Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ホンダZ  

運転ストレス約30%減

ステアリングピニオンブッシュを交換したホンダZ。
あれから何回か渋み調整を行ってきましたが
硬くし過ぎると真っすぐ走ってるだけで肩がこるし
逆に軽くし過ぎると凸凹などに反応し過ぎて面白くない・・・
そんなこんなの繰り返しでポイント出しに難儀しましたが
ようやく自分好みに落ち着いてきました。




テストコース




で、作業前に比べてハンドリングがどう変わったかですが
期待してた程の劇的な変化はありませんでした・・・
左右の遊びは気持ち少なくなった程度。
でも、運転ストレスは30%近く減ったんじゃないかと思います。
その大きな理由は段差を通過した時のショック軽減。
以前ならハンドルが暴れてたような段差も
今時の車並みに受け流す事が出来るようになりました。
この変化はブッシュ交換によるものじゃないのかも
知れませんが良くなってるんで結果オーライです w


あとはハンドルの角度修正・・・
ちょっと左に切ってないと真っすぐ走らない。



傾いてる・・・



ピニオン接続部




ラックエンドの長さ調整はトー角が狂わないよう左右とも弄ってないので
ピニオンシャフトとステアリングシャフトを接続する際に
スプラインが一山ずれてしまったのだと思います。
ここ(赤丸)、抜く時は簡単だったんですが嵌める時は
なかなか上手くいかず熱中症になるくらい苦労したので
出来たらラックエンドの長さ調整で済ませたいところです。





Newer Entry最小回転半径の適正化

Older Entry2016佐渡国際トライアスロン

 

Comments
Editお久しぶりです
福岡のUSHIです。
ご無沙汰しております。
ご活躍で何よりです。
ステアリングハンドルのセンター出しですが、
逆にハンドルボスのスプラインを一コマ
ズラして、修正した方が早いカモですよ。
お試し下さい。
Edit>USHIさん
ハンドルボスのスプラインで修正する方が間違いなく早いですね w

それはそうと修正中に左右の切れ角が違う事に気付いてしまいました・・・汗
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >