Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ヒトリゴト

Category: ヒトリゴト  

鳥インフルエンザ警戒中

寒い日が続いた今週の佐渡。
青空が出たと思ったら一転雪が降ってきたりして
平場でも一面真っ白になる事も・・・
今のところはすぐに消えてくれますが。




ブリ起こし




ただ、雪が消えても真っ白なままの所も・・・




石灰ロード


トッキッキ




うちから近い「朱鷺の森公園」・・・
鳥インフルエンザ対策として園内各所に石灰が撒かれてます。
今シーズンは国内で数件、新潟県内でもすでに発生してるので
朱鷺の飼育ゲージ近辺は厳戒態勢です。
繁殖で数が増えたとは飼育数は200羽程度、
養鶏業者の何十万羽に比べたら微々たるものなので
狭いゲージ内で感染したらそれこそ全滅の危機!
分散飼育が始まった当初は反対意見もありましたが
こうなってみると保護のためには正解だったようです。




鳥インフルで閉鎖中




ちなみに、現在国内に生息してる朱鷺はすべて中国から
贈られた個体(天皇陛下に贈られた2羽も含む)やその子孫で
残念ながら日本産の遺伝子を持った個体は現存しません。
余談ですが・・・
NERVモンキーは国産と中国産のハイブリッド w





Category: ヒトリゴト  

オーバーラン

12月最初の休日は久しぶりの晴れ!
鉛色の空ばかり見てるとストレスがたまるので
この時期の青空は色んな面でありがたいです。
空いた時間に4ミニ達を連れ出して暖気運転、
調子維持にはたまに動かすのが一番ですからね。
で、今回は暖かかった事もあり以前にやった「ダムカード集め」を
裏の目的にそのままショートツーリング。

まずはダックスで「久知川ダム」へ。




久知川ダム




対象となるダムは「久知川ダム」「新保ダム」「大野川ダム」の3ヶ所ですが
前者2つのダムには管理人が居ないので訪ねた証拠写真を撮っておき
「大野ダム」の管理棟で後からまとめてダムカードを頂くことになります。




久知川ダム分岐




当日の気温は15℃前後あって快適々 ♪
風も暖かく感じるくらいでした。
ただ、路面状況には要注意・・・
松の木ゾーンのコーナーに突っ込んだところ一面松葉だらけ!
フロントから滑って危うく転倒するところでした。




オーバーランの爪痕・・・




幸いオーバーランした先に側溝がなく土手も受けバンクに
なってたので自分もダックスも大怪我せずに済みましたが
一歩間違えれば大変な事になってたので反省しきり・・・
少しおとなしくしてた方が良さそうです。





Category: ヒトリゴト  

エビからぼたもち

「54年ぶりに東京都心で初雪観測」
という記録的なニュースが聞こえてくる中
昼休みにちょこっと気になる場所へ・・・
南岸低気圧で関東方面が荒れる時、佐渡は大概晴れてます。




清水寺 セイスイジ




うちからバイクで5分の場所にある「清水寺」、
「キヨミズデラ」ではありません、「セイスイジ」です。




落葉




出掛けた目的は川エビの生息調査。
家にあるメダカ水槽の再構築を考えてるので
雪が積もる前に確認しておこうかと・・・
で、そのついでに訪れてみたのが近くにある「清水寺」。




清水の舞台!?




ここはメジャーな観光ルートから外れてるためマニアな人しか訪れませんが
じつはなかなかに見どころのあるお寺だったりします。
とくに写真愛好家や映像関係者にはヤレ感が好まれ?
数年前には映画「SADOテンペスト」のロケ地にもなりました。
石段を登り切った先にある前庭から見上げる本堂(救世殿)
には京都の「清水の舞台」を想わせるような立派な舞台が・・・
木々の枝でよく見えてませんがあるんです。





もみじの舞台2



もみじの舞台




ここから飛び降りる勇気があれば何でも出来る!
冬用のライディングジャケット・・・どうしようかな~
ちなみに、この舞台ですがつい最近まで「京都の清水寺」を
模したものだと思い込んでおり人にもそう言ってきましたが
実は違ってて「奈良の長谷寺」を模したものだったそう・・・汗




銀杏スタンプ




エビのおかげで一つ勉強になりました。






Category: ヒトリゴト  

田んぼのフェラーリ

駅伝大会やら何やらでガレージから遠ざかってる今日この頃・・・
その間、たった数日ではありますが一気に季節が進んだ気がします。
先日、スカイラインから見下ろした家の周りは
パッチワーク模様に見えましたが今はどうなってるかな?
冬季閉鎖前にもう一度確かめに行きたいところです。




国仲平野




そんな刈入れの進んだ田んぼで見掛けた異形のトラクター。




フェラーリデザイン




あの「エンツォフェラーリ」をデザインした奥山氏が関わった
トラクターだそうですが遠目に見ても目立ちます。
ただ単に見慣れないって事もありますが・・・
それにしても以前見掛けたコンセプトモデルに近いままなのにビックリ!
今にも立って歩き始めそうな顔つきです。
個人的には丸目の癒し系が好みですが
これからはエヴァやガンダム系なんですかね?
でも、見方を変えるとちょっとクラシックでもあるかな?
ホットロッドみたいにするならキャビンを取ってサイクルフェンダーってのもあり?
タイヤを変えて車高とギア比が可変になったら農閑期も使えて費用対効果増!
農業機械も進んでますね。





Category: ヒトリゴト  

「飛鳥Ⅱ」 あらわる

近年、クルーズ船の誘致に積極的な佐渡市。
先日もキャンプサイトから真っ暗な海を行く煌びやかな「にっぽん丸」を
見掛けたばかりですが今回は日本最大の「飛鳥Ⅱ」が両津湾に寄航。
そこで、どんなモノか見てくることに。




艀船




デカ過ぎて直接着岸出来ない・・・
そこで、乗客は上陸用のテンダーボートで行ったり来たりしています。




飛鳥Ⅱとおけさ丸




【左】 飛鳥Ⅱ  (全長241m、全幅29.6m、総トン数50.142トン)
【右】 おけさ丸 (全長134.7m、全幅21.0m、総トン数5.862トン)




5万トン vs 6千トン




手前を行く「おけさ丸」が小さく見えるという異常事態・・・
もう海に浮かぶ巨大ホテルそのものですね。
世界には10万トンを超えるクルーズ船もあるようですが
いったいどんだけデカイんだ!?




モンキーと飛鳥Ⅱ




機会があれば見てみたいものです。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >