Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Sort by ガレージライフ

Category: ガレージライフ  

NO MUSIC , NO GARAGE LIFE

牛歩で進むリバーサイドガレージの再生作業。
仕事前の早朝に行ってますが日の出が日に日に遅くなるので
出来る事も限られ効率が悪くなる一方です・・・
電気を引けば暗くても作業出来るようになりますが
それはそれで入り浸りになる危険性があるしどうしたものか・・・
結局、今ぐらいがリミッターになってちょうどイイのかも?

ただ、そんな限られた状況でも出来るだけ楽しく過ごしたい!
って事で一旦外してあったステレオシステムを再設置。
お気に入りのBGMがあれば作業中はもとより
ボケ~っと椅子に座って目を閉じてても楽しめますからね ♪

設置場所は赤エンジンが収まったスチールラックの最上段。




カーステ配線中




音源は12Vバッテリーで駆動可能な三菱純正カーステレオ。
以前乗ってたパジェロミニの忘れ形見で
スピーカーとスチールラックはhama3からの頂き物です。
ちなみに、バッテリーはホンダZのお古・・・
そんな感じの寄せ集めですが機能的にはこれで十分。
うっかり音量を間違えるとシャッターが吹っ飛ぶくらいの威力です w




カーステレオ設置完了




スピーカー上段にはヘルメットも置けて一石二鳥。
強いて難点を挙げるとしたら・・・

FM放送がキレイに入らない (・´з`・)




ホンダ純正アンテナ




アンテナはホンダZ用を使ってますが今一相性が良くないみたいで
どこに向けても雑音が酷くキレイに入りません・・・
元々、電波状況があまり良くない地域なので仕方ないんですが
せめてもう少し改善させないと余計ストレスがたまりそう。
T型フィーダーアンテナ・・・
どこに仕舞ったっけ?





Category: ガレージライフ  

赤エンジン

再生中のリバーサイドガレージ。
棚の配置を色々試してみましたが結局は元通り・・・
これじゃあまり変わり映えがしませんね~
そこで、デッドスペースを生かす事に。
段ボール箱で保管していたXLRのスペアエンジンですが
浸水により箱の底が抜けてしまいバラバラのままなので
これを機会にある程度組み立て「見せる収納」を目指します。




ボルトの長さ分け




まずはバラバラになった状態のボルトを長さごとに整理。
その後、パーツリストを参考に外してあったヘッドカバー、
ジェネレーターカバー、クラッチカバーを取り付けます。




バルブ&ピストン


ロッカーアーム




前オーナーさんの話ではどこか壊れてるとの事でしたので
ヘッド回りを調べてみるとロッカーアームがおかしな事に・・・
タペット調整がなされなかったのか接触面が削れてます。
ただ、ピストンやバルブの状態は良さそうなので
腰下に問題が無ければ動かす事も可能かも?

でも、その前に・・・
ガレージ内を移動させるのが大変なのでキャスター付きの専用台を
余ってた材木を利用して現物合わせでじゃじゃっと作成。




エンジン台作成


赤エンジン自立




赤エンジンの立ち姿、カッコイイね!




赤エンジン&苔エンジン




苔エンジンと仲良く並んでデッドスペースが埋まりました。





Category: ガレージライフ  

再生リバーサイドガレージ

先週末、日本列島を縦断した大型台風18号・・・
九州や四国方面に大雨をもたらした後、佐渡に向かって一直線!
これはかなりヤバそうだと覚悟しましたが
幸いにして影響は少なく大した被害も受けずに済みました。
カーフェリーは半日欠航してましたけど・・・




台風18号




しかし、これで休日の予定が狂ってしまった・・・
釣~リングの予定を立ててましたが雨風により断念。
アオリイカ、楽しみにしてたんですけどね~
そこで、大人しくガレージ籠り。
先日の浸水で下に置いてあった物が濡れてしまったので
これを機会に要るものと要らないものを整理し
配置なども見直してスッキリさせようかなと。




広々?




スナップオンのキャビネットは魅力的だけど邪魔になるし予算もない・・・
その辺は今まで通りタンスや勉強机の一部で代用するとして
そうなると元の配置でデッドスペースを極力減らすしかありません。
ホントは壁際に作り付けの本棚や作業台を設置したり
統一感のある色に揃えたいんですけどね~
考え始めるとキリがありません・・・
でも、これはこれで楽しいです。
今あるものを利用して自分が使いやすいように工夫します。




生活感アリ




昔はココに洗面台があったと思われる名残りの鏡。
床面が下がった事で背伸びしないと自分の背丈では顔が映りません・・・
正直、あっても無くてもガレージ作業には関係ありませんが
コレはガレージの歴史としてそのまま残しておきましょう。





Category: ガレージライフ  

バブルシールド

世の中にはどうも苦手なスタイルがいくつかあります。
そんな中の一つが「バブルシールド」。
最近、お洒落なバイク乗りが多用するようになり
だいぶ見慣れてはきましたがどうも今一しっくりこない・・・

なぜだ!?

あの宇宙服か金魚鉢みたいな形がダメなのか?
それともお洒落なライダーたちへの嫉妬心か?
女子とかが被ってると可愛くてイイのにね w
と、そんなどうでもイイ事を考えてたらふと気が付いた。
「バブルシールド」 = 悪い奴
自分の頭からそのイメージが消えない原因はたぶん映画「マッドマックス」!
トーカッター率いる暴走族たちが被ってたからきっと印象悪いんだ。

そこで、検証のため何年かぶりに観てみる事に。
う~ん、何度観ても「マッドマックス」は新鮮ですね~
出てくるバイクもカワサキの絶版車だらけ ♪
本来の目的をうっかり忘れ見とれてしまうくらいです。




トーカッター




で、肝心のバブルシールドですが・・・




バブル発見!




いた!

こいつのせいだ。
子供の頃に見たのがトラウマになってたのはやはり間違いありませんでした。
ただ、意外だったのは劇中で登場するバブルシールドはこれだけ・・・
グースのも似てるけどちょっと違うしなによりあっちは善人。
きっと当時の自分には見た目のインパクトが相当強かったんでしょう・・・



あれから三十数年・・・




脱アンチバブルシールド




ある日突然、苦手だったものが好きになる事もあるわけで・・・
年と共に好みって変わるものです。






Category: ガレージライフ  

浸水ガレージ洗浄中

今朝はガレージ前の片付けをしていたところ突然のJアラート!
「頑丈な建物や地下に避難・・・」
これは一大事とガレージに入ると今度は地区の防災スピーカーから
「この地域の上空をミサイルが通過した模様・・・」
って、マジか!?
うっかり外に飛び出て空を見上げてしまいましたが
そのくらい危機感も無く他人事のように思ってしまったのが正直なところです。
この問題、何とか穏便に解決出来ないものですかね~


話変わって他人事では済まなかった浸水ガレージ。
とりあえず中のホンダ達や置いてあった物を外に出し
流れ込んだ泥の撤去作業をする事に。




泥ガレージ・・・




水が引いた後に残る泥はなかなか厄介で箒で掃いたくらいでは綺麗になりません。
泥を除けても茶色いシミが残り、いつまで経っても泥臭い・・・
この夏、全国各地で浸水被害がありましたがその大変さを痛感。

で、どうするか悩みましたがバケツの水をこぼした部分が綺麗になったのを見て
川から水中ポンプで水を引き奥から表に向かって水圧洗浄。
せっかく乾いたのにまた濡らすのもどうかと思いましたが効果覿面!
今まで埃っぽかったので前より綺麗になったかも知れません。




泥の撤去作業




それにしても何もないと意外と広いね!
この際、無駄なものを処分すればスッキリしそうですが
残念ながら無駄なものが見当たらない・・・
このあたり新たな悩みどころです w






12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >