Moving @ SADO ~別館~

日本海に浮かぶ佐渡ヶ島でうこついてる人のブログ

Category: ガレージライフ  

コロナ ファンヒーターの修理 備忘録

五月らしい青空続きの佐渡地方。
日中の気温は20℃を超え陽の当たる場所では汗ばむくらい・・・
こうなるとストーブやファンヒーターはそろそろお役御免となりますが
早朝は冷え込む事もあるので今しばらくはそのままに。
そのファンヒーター(コロナ製)、少し前からエラーメッセージ「E4」が
頻繁に出るようになりその都度再点火で凌いでましたが
いよいよエラーメッセージ「E0」が現れ点火不能に。


で、仕方なく掃除も兼ねてバラしてみることに。
ファンヒーターがちょこちょこ消える原因の多くは炎検知器に
付着した白い酸化物なので多分今回もそれかなと・・・




コロナ ファンヒーター 分解


コロナ ファンヒーター 分解2




まずは各パネル(トップ・サイド・バック)、操作パネル、送風ファンを取り外し
バーナー上部のフードを外せる状態にまでバラします。
ダイニチ製はバーナー部へのアプローチが楽なんですがそれに比べるとかなり面倒・・・
ちなみに、灯油タンクは隙間に溜まったゴミを掃除する際
細かな埃が給油ラインに入らないよう空にしてから装着しておきました。




埃まみれの送風ファン 




送風ファンはこんな感じ・・・↑
バーナー部に問題が無くても埃はすぐに溜まるので定期的な掃除をお勧めします。


さて、フードを外したらいよいよ核心部に到達。
上から覗いてみると・・・何かある!




点火不良の原因




怪しい黒い物体(赤丸内)が炎検知器にくっついてる!
どうやらこれがトラブルの原因だったみたいですね~
取り除いてみると軽い炭の様・・・
例えるなら「へび花火」の燃えカスみたいな感じでしょうか。
なんでこんな物が出来るのか不思議です。




点火プラグ


炎検知器




黒い物体を取り除きバーナー周辺をきれいにしたら
ついでに炎検知器と点火プラグも引き抜いて掃除。
とくに点火プラグは先端に硬い物が焼き付いてたので
ヤスリとペーパーで念入りに整えておきました。


その後、修正が済んだら外した手順と逆に組み直して試運転。
物が火器なので万が一に備え消火器を用意して屋外で・・・




試運転




結果は良好!
これでまたしばらくは使えそうです。






Category: 自転車  

佐渡ロングライドの足慣らし

今月の21日に開催される「2017 佐渡ロングライド210」。
今年も自転車スタッフとして参加予定ですが大丈夫かオレ!?
って事で機材・エンジン、共に少しずつ慣らし運転・・・
まずは平場をぐるっと回ってきました。




土手のタンポポ




いよいよ田植えの始まった国仲平野では
黄色いタンポポが緑の畦と青い空に映えてました。
遠くの山が紫がかって見えるのは新芽が出始めるこの時期ならでは。
これから一気に新緑の勢いが増していきます。




奇楽庵




10kmほど走ったところで奇楽庵に立ち寄りコーヒーブレイク。
趣味の多い庵主と話してるといつも新しい「へぇ~」
がありますが今回の注目は写真展の話。
庵主やリンクしてもらってる華さんも絡んだ「三人展」。
展示場所は坂の上・・・
相川・京町通りにあるという「其蜩庵」。
近いうち慣らしも兼ねて自転車で見に行こうと思います。




田植え直前の国仲平野


堰堤の菜の花




さて、今回ロングライドに投入予定の「ピンクヘッド号」ですが
思ったより漕ぎが軽いのは嬉しい誤算。
小さなフロント(30T)が利いてるようです。
その反面、足を鬼のように回さないとスピードは出ません・・・
フロントを32Tか34Tあたりにするといいのかな?
漕ぎの軽さを取るかスピードを取るかその辺りが「1×9」の悩みどころ。
鳥や花を眺めるだけなら悩む事もないんですけど・・・





Category: ガレージライフ  

サムライ チャレンジ ジャパン in 佐渡ヶ島

ゴールデンウィーク突入初日、クラシックカーが大挙して佐渡ヶ島上陸。
SAMURAI CHALLENGE JAPAN」!




サムライチャレンジジャパン




九州から北海道まで約3週間かけて走り抜けるラリーイベントで
嬉しいことにその中の一つが佐渡ステージなんだそうです。
ちなみに、エントラントはイギリスをはじめとした外国の方ばかりで
ご夫婦での参加も多かったようです。

で、さっそく見に行ってきました。




ベントレー 1929


ベントレー


ポルシェ


ファルコン!


1971 VS 1934




本当は走ってる姿を見たいところでしたが仕事もあるので
スタート前の駐車場にて各車を拝見。
写真でしか見た事がない名車たちがズラリ!
1920年代のベントレーからこれ旧車?ってのもありましたが
そのどれもがいかにも元気に走ってきました的なヤレ具合。
コンクールコンディションのそれとは違う雰囲気に好感を覚えます。




バケツ流用?シュラウド




〇〇協会さんのバケツ流用?シュラウド。
こういうの好きだな~ ♪




ロールスと花




この後一行は佐渡を離れると東北から北海道へ・・・
陰ながらみなさんのご無事を願っております。

Have a nice trip!






Category: ツーリング  

法乗坊の種蒔き桜

佐渡の未だ見ぬ桜の名所巡り、第二弾。
目指すは佐渡の南部、羽茂大崎地区にある「法乗坊の種蒔き桜」。
まだ咲いてるらしいとの噂に賭けてみることに。




チューリップ




まずは真野湾沿いの国道を南下。
沿道には黄色や赤など色鮮やかな花々が増えてきましたね~
暑くなし寒くもなしでツーリングにはホント良い季節になりました。

法乗坊がある大崎地区に向かうルートはいくつかありますが
今回は国道から羽茂に下り佐渡一宮「渡津神社」経由。




ヤマセミ生息地




神社近くを流れる羽茂川の護岸にはヤマセミのオブジェ。
キャンプツーリングに訪れたパスタさんとカワセミの話をした時、
ヤマセミにも話が及びましたがどうやら佐渡にも居るみたいです。
いつか遭遇出来たらイイですね~

羽茂川沿いの狭いクネクネ道をしばらく進むと川向うにひと際目立つ桜の大木。




法乗坊の種まき桜


桜と菜の花とダックス


江戸彼岸桜




少し散り始めてはいたものの何とか間に合った。
種類は江戸彼岸桜、高さは約20mもあるそうで
隣の茅葺屋根も相まってなかなかの存在感。
まるで昔話に出てくるような趣です。
それにしても、何度かこの道は通ってましたが気付かなかった・・・
花の季節じゃなかったからかな?





Category: 自転車  

佐渡トキマラソン2017

本日、晴天の元「佐渡トキマラソン2017」が開催されました。
昨年は天候の急な悪化で散々でしたが今年は絶好のマラソン日和!




朱鷺マラソン2017




多くのランナーが春の佐渡を駆け抜けました。
中には友人・知人たちの姿もちらほら、みんな凄いな~
その中に混じって自分も走りましたよ・・・




トキマラソンボランティア




自転車で・・・


今年はハーフ、もしくは10kmコースにランナーとしてエントリーするつもりでしたが
迷ってるうちに申し込み期限が過ぎてしまったのでボランティア・・・
期せずして「ピンクヘッド号」イベント初デビューです。




加茂湖畔にて




そのピンクヘッド号、短距離の伴走にはバッチリでしたが
もっと長い距離のロングライドだったらどうよ?
って事で家から会場までの往復約20キロを利用して試してみることに。
その結果・・・

アップライトなポジションは向かい風に弱いけど
前が見えやすいし首も楽なんでメリットの方が大。
フロントシングルも平地巡行(2分残し)で30キロ出てれば十分。
太足・サス付ですが漕ぎや車体の重さもあまり気にならないんで
あとはお尻の痛みに耐えることが出来れば・・・
結局は自転車うんぬんより乗り手の根性次第なんで
来月までに少し鍛えておこうか・・・
などと加茂湖の畔で考える。







1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >